TOP > CCC修善寺について > 2007第1回トレーニングキャンプの様子

2007 第1回トレーニングキャンプの様子

TRAINING CAMP top
2015年 second
2015年 mobile
2015年 first
2014年 second
2014年 mobile
2014年 first
2013年 second
2013年 mobile
2013年 first
2012年 second
2012年 mobile
2012年 girl's
2012年 taiwan
2012年 first
2007年 mobile
2007年 first
2006年 second
2006年 first
2005年 second
2005年 first
2004年

2007第1回トレーニングキャンプの様子

CCC修善寺は、2007年第1回トレーニングキャンプ(5月~6月)を開催し、アジア諸国のコーチおよび選手を受け入れ、 トレーニングを施しました。香港チャイナ、日本(女子&ジュニア)、大韓民国、マレーシア、フィリピンの5カ国及び地域から6名のコーチ及び31名の選手が参加してトレーニングに励みました。その中には、2007世界トラック選手権大会スクラッチで優勝したワン・カン・ポー選手(香港チャイナ)や2006ドーハアジア大会のケイリンで優勝したカン・ドン・ジン選手(大韓民国)も参加しました。 直後にいわき平競輪場にて開催された「2007ACCトラックアジアカップ・日本ラウンド」多くの参加者がメダルを獲得しました。



2007 The First training camp

CCC SHUZENJI held 2007 First Training Camp (from May to June). We accepted and trained coaches and riders of Asian countries. 6 coaches and 31 riders from Hong Kong China, Japan (female & junior), Korea, Malaysia and Philippines did hard training. In this camp, Mr.Wong Kam Po (HKG) who won scratch event at 2007 World Championships and Mr.Kang Dong Jin(KOR) who won Keirin at 2006 Doha Asian Games also participated in this camp. And a lot of participants of this camp got many medals at 2007 ACC Track Asia Cup Japan Round was held just after the camp at Iwaki Taira Keirin Velodrome.